ピロカルピンというバンドを知ってますか?

 あなたはピロカルピンというバンドをご存知でしょうか? 元々はインディーズで活躍していたバンドですが、CD不況の中初セリングシングルが完売したという伝説を持っています。そんなピロカルピンですが、メジャーデビューしてからもその魅力に磨きをかけているバンドなのです。このサイトではそんなピロカルピンの魅力と、インディーズアーティストの世界へと迫ります!

ピロカルピンとは?

 日本のロックバンドであるピロカルピンは2003年から活動を開始し、2009年からはグララーガ、2012年からはユニバーサルを所属レーベルとして活躍しています。ボーカルとギターに松木智恵子氏、更にギターに岡田慎二郎氏、そしてベースのスズキヒサシ氏とドラムの荒内塁氏によって構成されています。旧メンバーとしてはベースの佐藤大明氏とドラムに鈴木雅人氏がいらっしゃいました。

 元々はボーカル&ギターの松木智恵子によって下北沢で結成された後、ハイラインレコーズなどのレーベルで自主制作音源のセリングを始動していました。2009年以降は自主レーベル・グララーガから七枚のシングルと三枚のアルバムを発表しておりました。

 2009年7月、インディーズデビューシングルとしてタワーレコードから『人間進化論』、HMVから『京都』が同時発売され、これらのシングルはワンコイン売価でセリングされました。また、2枚並べると1枚の絵画が完成する特異な紙ジャケット仕様で、それらは瞬く間に完売したそうです。またこのジャケットに使用された個性的なの点描画は絵師の吉田利一によるもので、その後一貫して同氏がCDジャケットのアートワークを手がけています。

 2012年5月16日にメジャー1stアルバム『蜃気楼』でユニバーサルJからメジャーデビューしました。アルバムの中の1曲『未知への憧憬』は、tvk『sakusaku』2012年5月度エンディング主題曲、TOKYOFM『RADIODRAGON』2012年5月度エンディング主題曲としておのおの起用されました。

『ピロカルピン』バンド名の由来

 バンド名称は同名の薬剤ピロカルピンに因んだ呼称だそうです。元は発音の響きから名付けられたらしいですが、ピロカルピンが緑内障治療薬品として使われている劇薬でもあることから「見えなくなった視界を取り戻す」「使い方によっては治療薬にも毒にもなる」という意味も込められているそうです。

 いずれの楽曲の作詞作曲を、ギターボーカルの松木智恵子が行っています。

 『宇宙のみなしご』のリリース時にはスピッツの草野マサムネや、漫画作家の日本橋ヨヲコ、みずしな孝之らがコメントを寄せているそうです。

メンバー・プロフィール

松木 智恵子……ギター、ボーカル

出身地:東京都

使用楽器:FenderJAPANMustang

好きなアーティスト:スピッツ,BUMPOFCHICKEN,ManicStreetPreachers,TheStills,Echobelly,DeathCabForCutie,QUEEN,jellyfish,Yes,Editors,Mew,Keane

憧れの人:IanBrown,FreddieMercury

岡田 慎二郎……ギター

出身地:愛知県豊田市

使用楽器:EpiphoneRivieraElite.FenderUSATelecaster,PaulReedSmithCE24

好きなアーティスト:Suede,TheTears,TheCure,Coldplay,Travis,Radiohead,U2,TheStoneRoses,Mansun,TheSmith,DeathCabForCutie,Jamiroquai,KingCrimson,NewOrder,TheStills,Yes,Spitz,Grapevine,ManicStreetPreachers,メレンゲ,Peopleinthebox,凛として時雨,9mmParabellumBullet,ASIANKUNG-FUGENERATION,レミオロメン,BaseBallBear

スズキヒサシ……ベース

出身地:北海道札幌市

使用機材:FoderaEmpire60FH24

好きなアーティスト:Soil&PimpSessions,東京事変,FanasticPlasticMachine,MeshellNdegeocello,ArtBlakey,TheRoots

鈴木 雅人……ドラム

出身地:東京都

使用機材:snare:Pearl14"×3.5"steel,TAMA14"×6.5"steel/cymbal:ZildjianNewbeatseries,SABIANAASPLASH10",SABIANchinese18"/pedal:PearlP-2000C,Twinpedal:dw5000など

好きなアーティスト:aiko,thebandapart,capsule,LASTALLIANCE,MichelCamilo,9mmparabellumbullet,Childrenofbodom,菅野よう子,植松伸夫

Discography

自主制作盤

1st夕暮れ

  1. 夕暮れ
  2. ホーム
  3. トイ・ドール
  4. 祈り
  5. カンパネルラ

2.桃色のキリン

桃色のキリン

人魚

自転車

ヒカリ

花の歌

京都

2nd桃色のキリン

  1. 桃色のキリン
  2. 人魚
  3. 自転車
  4. ヒカリ
  5. 花の歌
  6. 京都

これらの自主制作CDに関しては既にセリング終了していて、入手は困難になっているそうです。

インディーズ

シングル

  • 1st2009年7月3日人間進化論 PRKL-1002
  • 1st2009年7月3日京都 PRKL-1001
  • 2nd 2010年3月20日 若気の光 PRKL-1004
  • 2nd 2010年3月20日 虹の彼方 PRKL-1005
  • 3rd 2010年11月3日 存在証明 PRKL-1008
  • 4th 2010年12月3日 終焉間際のシンポジウム PRKL-1009

シングル(EP)

1st青い月

  1. 青い月
  2. オペラ座
  3. 祈り

ミニアルバム

1st落雷

  1. 落雷
  2. 京都
  3. 人間進化論
  4. つめたい雨
  5. 青写真
  6. 日の出

2nd幻聴と幻想の現象

  1. 幻聴と幻想の現象
  2. 誕生前夜
  3. 若気の光
  4. シェイクスピアのダイアリー
  5. 虹の彼方
  6. 飛行少女
  7. トゥルルル

3rd宇宙のみなしご

  1. 時間計
  2. 存在証明
  3. 最終走者
  4. 見えざる手
  5. メソポタミア
  6. 終焉間際のシンポジウム
  7. ベンジャミン

メジャーデビュー作

シングル

ロックスターと魔法のランプ

  1. ロックスターと魔法のランプ
  2. モノクロ
  3. シャルル・ゴッホの星降る夜

ミニアルバム

蜃気楼

  1. メトロ
  2. 未知への憧憬
  3. 暗夜航路
  4. よだか
  5. タイムパラドックス
  6. 祈りの花
  7. 不透明な結末

まぼろしアンソロジー

  1. 桃色のキリン
  2. 人魚
  3. 白昼夢
  4. カンパネルラ
  5. 獣すら知らぬ道
  6. ララバイ
  7. 火の鳥

フルアルバム

太陽と月のオアシス

  1. エチュード
  2. 時の抜け殻
  3. パルプフィクション
  4. 夢はあけぼの
  5. ハレルヤハレルヤ
  6. ロックスターと魔法のランプ
  7. さよならキャラバン
  8. ジャスミン
  9. 獏にくれてやった夢
  10. アルケミスト
  11. シャルル・ゴッホの星降る夜
  12. 老人と海
  13. 輝いて世界
  14. いつもいつでも

初回盤DVD

  1. ロックスターと魔法のランプ(MusicVideo)
  2. パルプフィクション(MusicVideo)
  3. よだか(LiveMusicVideoat赤坂BLITZ)
  4. 虹の彼方(LiveMusicVideoat赤坂BLITZ)

バンドスコア

scorebookピロカルピンBEST《2011年10月20日、シンコーミュージック》

  1. 落雷
  2. 京都
  3. 人間進化論
  4. つめたい雨
  5. 幻聴と幻想の現象
  6. 若気の光
  7. 虹の彼方
  8. 存在証明
  9. 最終走者
  10. 見えざる手
  11. 終焉間際のシンポジウム

 掲載曲は、オフィシャルサイトでの投票により、得票数の多い順に11曲が選曲された《但し、掲載順はその得票数順ではない》。

 メンバー監修で、全曲がメンバーにより細かくチェックされています。

ライブ活動

ワンマンライブ・主催イベント

  • 2011年~幻聴シンポジウムvol.1
  • 2013年~1stFullAlbumReleaseTour"太陽と月のキャラバン"

出演イベント

  • 2011年03月20日~MUSICCUBE11
  • 2011年08月21日~ベリテンライブ2011
  • 2012年10月06日~MEGA☆ROCKS2012
  • 2012年10月13日~BEATRAMMUSICFESTIVAL2012
  • 2012年10月14日~MINAMIWHEEL2012
  • 2012年12月23日~FMAICHIpresentsSTANDUP!
  • 2013年03月16日~MUSICCUBE13
  • 2013年03月17日~RADIODRAGON3周年記念「LiveDragonFestival2013」
  • 2013年03月20日~SANUKIROCKCOLOSSEUM
  • 2013年05月23日~GLICOLIVE"NEXT"
  • 2013年06月09日~SAKAESP-RING2013
  • 2013年06月27日~!-STATIONSMASHBREAKpresents"太陽と月のキャラバン"in磔磔
  • 2013年08月10日~TREASURE05X201310thAnniversary~threegatesofwonder1stday~
  • 2013年10月13日~MINAMIWHEEL2013
  • 2013年11月30日~Dr.DOWNER『燃えろマボロシ』TOUR
  • 2013年12月31日~COUNTDOWNJAPAN13/14
  • 2014年02月23日・03月08日~つしまみれ-SPEEDYWONDERFULLWORLDTOUR2014JAPAN-
  • 2014年03月16日~秀吉presents「むだいの音楽会2014-東京編-」
  • 2014年04月06日~YuyaTsujiPresentsETERNALROCKCITY.2014
  • 2014年06月07日~SAKAESP-RING2014
  • 2014年10月11日~MINAMIWHEEL2014

ピロカルピンとインディーズミュージックの世界!